Twitterはコチラ!

【2020年度版】おすすめのスマートロックBEST3【取り付け方法別】

今年買うべきスマートロックガジェット

おすすめのスマートロックBEST3

スマートホームを構築する上で、自宅をオートロックにできる優れものがこのスマートロック になります。

スマートロックを導入する事で下記のような事が実現可能となります。

スマートロックで実現可能な事
  • GPSと連動し自宅に近づくと自動で解錠される(離れると施錠)
  • スマートフォンで鍵の管理ができる
  • ログで開け閉めの履歴が確認できる
  • スマートスピーカーと連動させることで音声での開け閉めが可能

と幅広く活用することが可能ですね。

それでは、スマートロックについて深堀していきますね!

スマートロックとは?

「スマートロック」とは、スマートフォンのアプリなどを使って鍵を開け閉めできるシステムのことです。

通信機能や認証機能を備えているのが特徴で、高いセキュリティで鍵の施錠などのコントロールを行えます。

鍵の施錠方法や取り付け方法に関しては、製品によってさまざま。

また、最近ではスマートフォンを使わず、指紋などの生体認証で開錠ができるモデルもラインナップされています。

スマートロックの選び方

スマートロックの選び方
  • 自宅のドアに対応しているかどうかで選ぶ
  • 設置方法で選ぶ
  • 施錠と解錠の方法で選ぶ
@shin
@shin

特に自宅のドアが対応しているかどうかは、事前確認をしっかりしておかないと購入したは良いけど取り付けが出来ない事もあり得ますので慎重に選んでくださいね。

自宅のドアに対応しているかどうかで選ぶ

スマートロックを選ぶ際は、まず製品が自宅のドア形状に対応しているかをチェックしましょう。対応していない製品を購入してしまうと、後に返品処理などの手間がかかってしまいます。

ドア形状には、サムターンがドアに直接付いている「ドア付きタイプ」、取っ手の上下2つにサムターンが付いている「プッシュプル錠タイプ」、鍵と錠がひとつの箱に収まっている「面付き箱錠タイプ」などがあるのが特徴。ほかにも、回転型のノブにサムターンが埋まっている「ドアノブ付きタイプ」もあります。

さまざまなタイプのスマートロックが販売されているため、ぜひチェックしてみてください。

設置方法で選ぶ

スマートロックは、大きく分けて2通りの設置方法があります。

ひとつは、サムターンを覆うように取り付ける方法。対応している形状が多く、工具いらずで簡単に取り付けられます。また、粘着テープで貼り付けるためドアに穴をあける必要がなく、賃貸でも取り付けが可能です。

もうひとつは、既存の鍵と置き換えて使用する方法。簡単な取り付け工事が必要ですが、サムターンに取り付けるタイプに比べて見た目がスッキリします。ドアのデザインをあまり崩したくない方や持ち家の方におすすめです。

施錠と解錠の方法で選ぶ

ハンズフリータイプ

ハンズフリータイプは、スマートロックとBluetooth接続をしたスマートフォンを持った人が、鍵から離れたり近付いたりすることで施錠・解錠を行うのが特徴。両手に荷物を抱えているときでもスムーズに開閉できます。

ただし、電波が悪いと正しく解錠できないことがあるため注意が必要。その場合はアプリを起動して操作したり、普通の鍵を使って解錠したりと対応が必要です。

スマートフォン操作タイプ

スマートフォン操作タイプは、専用アプリをインストールしたスマートフォンを操作して施錠・解錠を行うのが特徴。手元にスマートフォンがあればどこにいても操作できるため、鍵のかけ忘れても安心です。

また、アプリを介した操作を記録するモノであれば、最後に解錠されたのがいつか、誰が操作したのかといった情報を確認できるのも魅力。鍵をかけ忘れていないか心配になってしまう方におすすめのタイプです。

マルチデバイスタイプ

マルチデバイスタイプは、カードキーやフィーチャーフォンなどのさまざまなデバイスで施錠・解錠できるのが特徴。スマートフォンを使い慣れていない家族がいる場合や、操作を従業員に任せることがあるオフィスでの使用に便利です。

また、生体認証に対応し、事前に登録された指紋でしか開けられないモデルもあります。スマートフォンを持っていない方を含め、複数人で使いたい場合におすすめです。

その他機能で選ぶ

小さな子供や高齢者など、スマートフォンを持っていない家族がいる場合は、リモコン型のキーがあるタイプのスマートロックや暗証番号で開閉できるモデルがおすすめ。特にリモコン型キーがある場合、ボタンで開閉できるため子供でも簡単に扱うことが可能です。家族構成やライフスタイルに応じて、必要な機能を備えたモデルを選ぶようにしましょう。

おすすめスマートロックBEST3

今回は工事が必要なタイプと不要なタイプそれぞれに分けてランキングしました。

持ち家や賃貸、オフィスに取り付ける場合などで使い分けが必要です。

また、今回のランキングでは工事不要タイプについては国内メーカーに限らせていただきました。

海外製品のスマートロックは日本のドアと違って鍵のサイズが違ったり問題が多く、おすすめ出来ないと判断したので割愛しております。

他サイトではご紹介がありますが、海外メーカーについては要注意してくださいね。

工事不要タイプ BEST3

3位:NinjaLock2 41,800円

NinjaLock2(ニンジャロック2)は強力な両面テープで取り付けるので、工具なしで簡単に取り付けできます。

室内側のサムターンに取り付けると、スマートフォンで開け閉めできるようになるスマートロックです。

また、スマートフォンのアプリ上で鍵の受け渡しができるので、民泊や訪問介護、ゲストハウスなどにも最適です。 もちろん今までのキーでも開閉可能!

NinjaLock2 おすすめポイント
  • 工事不要で簡単取り付け。スマホが自宅のカギになります
  • 合カギを発行して家族や知人に手軽に共有することができます
  • 「いつ、誰が」開閉したか、履歴が確認できて安心
  • オートロック設定で閉め忘れの心配なし
  • 電池寿命 1年間(動作条件:1日10回操作)
@shin
@shin

かなりの高機能で取り付けも簡単ですね!ただお値段が少し高いので今回は3位とさせていただきました。

その他の機能面は完璧です。また別売のキーパッド(19,800円)を取り付ける事でICカードでの開閉や暗証番号での開閉が可能になりさらに便利ですね。

2位:QrioQrio Smart Lock 16,134円

鍵をシェアする。 スマホで開ける。

Qrio Smart Lockは、スマートフォンで鍵の操作をできるようにするデバイスです。

LINEやfacebookなどのメッセージ機能を使って、家族や友だちなど来てほしい人に、来てほしい時間だけ鍵をシェアできます。

QrioQrio Smart Lock
  • 自宅のドアに工事不要で簡単取り付け
  • スマホが自宅のカギになります
  • オートロック機能でカギの締め忘れはありません
  • 電池は最大600日稼働(4本挿入時、同梱は2本)
  • 電池は4本挿入できますが2本で駆動し、電池切れをお知らせします
  • Amazon Alexaからの操作はセキュリティのため施錠のみとなります
  • Amazon Alexaからの操作にはQrio Hub(別売)が必要です
  • 国内80%のカギに取付可能(メーカー調べ、対応カギはメーカーHPをご確認ください)
  • 付属品:本体、電池(CR123A)x2、粘着シートx2、 高さ調整プレートx2、サムターンホルダーx3(大/中/小)、 取扱説明書等
カラーシルバー
ワイヤレス対応ブルートゥース
電池付属はい
ブランド名Qrio
メーカーQrio
製品型番Q-SL1
付属品電池(CR123A)x2、粘着シート、高さ調整プレート×2、サムターンカバー、取扱説明書、サムターンホルダー×3
対応OSIOS 8.0以上またはAndroid 4.4以上
サイズ長さ115.5mm 幅57mm 高さ84.5mm
梱包サイズ11.55 x 5.7 x 8.45 cm; 383 g
商品重量0.38 キログラム
@shin
@shin

キュリオロックシリーズの初期バージョンですが全然使えますねw

また、キュリオロックはキュリオHUB(7,980円)と一緒に使う事で遠隔操作が可能になります。遠隔操作の用途が必要な人はキュリオHUBは必須ですね!

1位:Qrio Lock Q-SL2 22,580円

キュリオロックの最新モデルになります。

Qrio Lockは、ドアのサムターンに取り付けることにより、スマートフォンでカギの解錠/施錠を行うことができるデバイスです。

工事不要で、簡単に取り付け可能です。日本の住環境に合わせ、さまざまなドアロックに対応した形を追求しています。カギ交換や穴あけの必要もなく、賃貸住宅でも安心して取り付けられます。

Qrio Lock Q-SL2のおすすめポイント
  • スマホが自宅のカギになります
  • スマホ操作から動作までの反応速度が格段に向上
  • ハンズフリー解錠機能で、ドアに近づくだけでカギが開きます
  • オートロック機能でカギの締め忘れはありません、自宅のドアに工事不要で簡単取付け
  • 素材:PC樹脂●電池は4本挿入できますが2本で駆動し、電池切れをお知らせします
  • 外形寸法(約):幅57×奥行77×長さ115.5mm(つまみ含む)
  • 質量(約):240g(CR123A リチウム電池2本含む)
  • 対応OS:iOS 11.4以上;Android 5.0以上
  • 付属品:本体;CR123Aリチウム電池×2;高さ調整プレート(大/小);開閉センサー;サムターンホルダー(S/M/L);本機用両面テープ×2;開閉センサー用両面テープ×1;固定ネジ(長×4/短×4);取扱説明書等
対応機種対応OS:iOS 11.4以上;Android 5.0以上
カラーブラック
電池付属はい
電池使用はい
ブランド名Qrio
メーカーQrio
製品型番Q-SL2
発売年2018
サイズ幅57×奥行77×長さ115.5mm
梱包サイズ8.7 x 13.2 x 14 cm; 490 g
商品重量490 グラム
@shin
@shin

2位にランクインしている前モデルよりはるかに反応速度が向上し、ハンズフリー解錠がさらに高機能となり堂々の1位ですね。

もともとクラファンでバズった商品ですので、ご存知の方も多い製品ですね。こちらの製品については下記の記事でさらに詳しく深堀りしていますので参考にしてみてくださいね!

前モデル同様、キュリオHUB(7,980円)対応となっており外出先からも操作が可能となっています。

工事必要タイプ BEST3

工事が必要なタイプのメリットは外付けと違い、ほとんどのドアで利用できるという点です。

ただし、賃貸住まいの人やドアに穴を開けたくない人には不向きで、スマートフォンとの連携はほぼ皆無ですので、スマートホームという点でアレクサやグーグルホーム などと連携できるタイプを探している人には工事不要タイプが良いですね。

3位:Manhaoya スマートロック 8,784円
Manhaoyaスマートロックのおすすめポイント
  • 【アプリによる解錠】:スマホアプリによる解錠出来ます。臨時暗証番号、動態暗証番号、一回のみ開錠可能な暗証番号とも設定出来て、暗証番号の有効期間、使用回数が簡単に設定出来る。
  • 【簡単取り付けと取扱】:従来にドアロックの取り付け、穴開けるのは難しいという印象がありますが、本製品は女性も簡単にDIYで、日本語説明書が同梱されていて、音声ナビも揃えっています。
  • 【事前確認必要】:対応扉の厚さ:35~55mm。穴の中心からドア枠までの距離は60mm或いは70mmです。扉に既存の穴は55mmより小さい。暗証番号:6~12 位桁の好きな数字が登録可能です。
  • 【パワフルな機能性】:
    ❶MFカード+暗証番号+鍵3種の開錠方法。
    ❷スマホアプリでもドアロックでも、多種の暗証番号が設定出来る。
    ❸ 覗き見防止:暗証番号のごまかし機能:近くに人がいるときでも暗証番号をごまかして入力して開錠できます。
    ❹音量設定とマナモード:音量設定も可能です。ミュート機能も揃えっていて、深夜に帰宅したとき等にメロディを鳴らさずに静かに開錠することが可能です。
    ❺非常給電室内機に電池が切れてもそそっかしいではなく、緊急給電ポートが搭載されているので、直ぐ充電出来る
    ❻不正開錠警報:泥棒等が無理やりこじ開けようとすると警報で威嚇します。
    ❼おやすみ強制ロック:室外側からの開錠を無効に設定することが出来る機能で、夜寝る時も安心して就寝できます。
    ❽自動施錠機能:注意:1~99秒に自動施錠タイミングが設定出来ます。自動施錠モードも解除出来る。オートロック:ドアを閉めると自動的に施錠する機能です。時間が設定可能で、有効にも無効にも設定することが可能です。
    ❾不正侵入警報:3回とパスコードを間違って入力したら、アラームします。
  • 【大容量】:ワンタイム暗証番号:5個の1回の開錠のみ可能な暗証番号が設定可能ですので、ゲストの訪問時等に便利です。暗証番号管理者:1人、カード管理者:1人。普通のユーザー暗証番号と普通のカードユーザー:6~12 位桁の89個(カード含む)設定可能。
  • 【いろいろな場所に大活躍】:複数の暗証番号、開錠方法で従来の鍵と比べて鍵を共有できるからこそ、留守中も安心したり、複数人での行動の際に、いつでも誰でも自由に電子キーを手にいれます。住宅・不動産管理に・会社、官公庁、会社、事務所、病院、研究所、銀行、ゼネコン、ハウスメーカーに・学校、企業、各種介護の現場等の使用に役立ちます。店舗、マンション、個人住宅、テナントビル、ワンルームマンション、アパート、学生寮、ホテル、民宿にも人気が高まっています。

中国製品だと思われますが、かなり高機能で安く求めることができ、Amazonのレビューでも高評価を得ていますので安心できますね。

また、かなりの高機能となっており様々なシーンで活躍できる製品になっています。

Amazonレビュー
2位:Samsung SHS-2920 EX スマートドアロック 12,290円

韓国最大手の家電メーカーのSAMSUNGより、デザイン性に溢れるスマートドアロックがリリースされています。

メリットはなんと言っても、このかっこいいデザイン性と直感的に操作できるタッチパネルですね。

SHS-2920 EXのおすすめポイント
  • RF自動ポーリング機能。
  • スリムで、光沢があり流行のデザイン。
  • 全編英語のマニュアル付き: ユーザー用マニュアル、取り付け用マニュアル、取り付けテンプレートガイド。
  • キータグ6つ入り: キーチェーン2種類、ステッカー2種類、カード2種類。
  • ドアの厚さ: 35-80 mmに適用
ブランドSamsung
製品型番4331028014
梱包サイズ26.01 x 8.99 x 21.01 cm; 907.18 g
電池付属いいえ
バッテリータイプアルカリ
商品の重量907 g
@shin
@shin

デザインが素晴らしいのと、あとカードキーにも対応していますのでかなり利便性が高い製品ですね!

1位:Victureスマートドアロックキーパッド 18,272円

工事が必要なタイプ部門では、ビクチャーが1位となりました!

  • 設置が簡単
  • デザイン性が優れている
  • Bluetoothでの解錠が可能

上記の点から最も利用しやすいおすすめのスマートロックとなっています。

Victureのおすすめポイント
  • 簡単な取り付け – 元のロックを取り外す必要はありません。スマートロックは既存のデッドボルトに直接取り付けることができます。 アプリのインストールチュートリアルに従って、プロの手助け師なしで、誰でも素早くロックをインストールできます。
  • 幅広い互換性 – 3つの異なるアクセサリーを備えた当社の電子ロックは、ほとんどのシングルシリンダーデッドボルトに広く互換性があります。 適応に関する詳細については、ページ下のパラメータをご覧ください。
  • キーレスエントリー – キーはもう必要ありません。アプリをワンクリックするだけでドアをロックとアンロックできます。 電話がない場合は、タッチスクリーンのキーパッドにパスワードを入力してドアにアクセスしたりロックしたりできます。
ブランドVicture
梱包サイズ17.7 x 16.1 x 7 cm; 586 g
電池付属いいえ
商品の重量586 g

Amazonでもかなりの高評価レビューとなっており、操作性や取り付けの簡単さが評価されています。

@shin
@shin

とてもシンプルで利用しやすいタイプですのでAlexaなどで連携する必要がない人は超絶おすすめです!

おすすめのスマートロックBEST3 まとめ

最後にもう一度まとめて振り返りたいと思います。

スマートロックの選び方
  • 自宅のドアに対応しているかどうかで選ぶ
  • 設置方法で選ぶ
  • 施錠と解錠の方法で選ぶ
@shin
@shin

Alexaやグーグルホーム との連携を考えている人は、工事不要取り付けタイプしか現在タイプしておりません。

工事不要タイプの1位はQrio Lock Q-SL2 22,580円ですね!

そして、工事取り付けタイプの1位はVictureスマートドアロックキーパッド18,272円です。

工事取り付けタイプはホームAIには未対応ですので要注意です!

最後に告知です!!

今ならAlexa搭載のSONY製品MANOMAが実質無料のキャンペーンを当サイト限定で行っています。

  • Alexaが使い放題
  • SONY製のスピーカーを搭載
  • Wi-Fiルーター機能搭載(中継機としても利用可能)
  • 別途SIM契約すればモバイルWi-Fiとしても利用可能
  • SONY製品のネットワークカメラ付属

これら全てが利用出来て実質無料ですので、スマートホームを検討されている方は是非この機会にGETしておいてくださいね!

\ スマートホームが実質無料 /

それではまた〜!

タイトルとURLをコピーしました