Twitterはコチラ!

【スマートホーム入門編】おすすめのスマートスピーカー17選【無料で出来る方法有り】

ガジェット

おすすめのスマートスピーカー17選

スマートホームを導入したら便利みたいだけど、一体どういうサービスなんだろう・・・

本記事では上記のような悩みを解決します。

2017年ぐらいから徐々に普及が始まった「スマートホーム」のサービスですが、一体どのようなサービスなのかという事と、端末によりどう違うのかという事を本記事では解説していきます。

スマートホームでできる事
  • 家電製品をスマートフォンで操作
  • 家電製品を音声で操作
  • 家電製品の自動化(タイマー含む)

解りやすく解説しますと上記のことを出来るようになることを「スマートホーム化」と言います。

例えば、自宅に帰宅すると自動で玄関が解錠し、室内に入ると自動で音楽が流れ、照明が点くというようなこともできます。

また、音声で1Fから2Fの照明や空調を操作する事もできます。

@shin
@shin

私も利用していますが、初めはリモコンで出来るでしょ!なんて思っていましたが非常に便利で一度この生活に慣れてしまうと元に戻れませんよw

それでは、具体的な方法を解説していきますね!

スマートホームの仕組みとは?

スマートホームとは、IoTやAIなどの技術を駆使して、住む人にとってより安全・安心で快適な暮らしを実現する住宅のこと。

一般的には、物理的な住居そのものより、そこに装備されたシステムを指すことが多い。

多様なデバイス(機器)を組み合わせて、家の電化製品の制御など住む人のニーズに合わせた利便性を提供する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

こちらがWikipediaでの解説ですが少し難しいですよね。

前述した通り、音声やスマートフォンで家電製品の操作を出来るようにする事が「スマートホーム化」と思っていただいて大丈夫です。

スマートホームデバイスの種類

スマートホームの仕組み
スマートホームデバイスの種類
  • スマートスピーカー(親機)
  • スマートリモコン(家電操作用リモコン)
  • 各種ガジェット(子機)

大きく分類すると上記の3つに区分けすることができます。

完全に自宅をスマートホーム化するためには上記のアイテムが必要になってきます。

よくある勘違い

自宅の家電製品(テレビ・空調・照明設備など)を操作するにはスマートリモコンが別途必要となりますが、あくまでも既存のリモコンの赤外線信号をコピーし代わりに操作するというものですので赤外線対応の家電であればほとんどの機器が対応します。

@shin
@shin

よくされる勘違いで、自宅の家電製品がスマートホーム対応家電でなければ操作できないと思われがちですがスマートリモコンがあれば家電を買い換えることなく操作する事が可能です。

スマートホームで利用できる家電
  • テレビのON/OFF
  • 空調設備
  • 照明設備
  • 掃除機(ルンバなど)
  • 音響設備(スピーカーなど)
  • ドアロック(玄関など)
  • カーテンなど

現時点で代表されるアクセサリ商品群であれば、上記に分類されるかと思います。

おすすめのスマートスピーカー17選

かなりの数があるスマートホームデバイスの中でも今回は入門編というところでまずは抑えておきたいアイテムをご紹介していきます。

Amazon Echo(アマゾン エコー)

Amazon Echo(アマゾン エコー)はご存知の人も多いかもしれませんが、Amazonから発売されているAlexa搭載のスマートスピーカーになります。

イメージ商品名ポイント販売価格
Echo Flexプラグイン式2,980円
Echo Dot (第3世代)Echo Dot (第3世代)最初の一台に4,980円
New Echo DotNew Echo Dot球体フォルムが生み出すクリアなサウンド5,980円
New Echo Dot with clockNew Echo Dot with clockベットサイドにぴったり6,980円
New EchoNew Echoさらにリッチで細やかなプレミアムサウンド11,980円
Echo StudioEcho Studioスタジオ品質のHi-Fiスマートスピーカー24,980円
Echo Show 5Echo Show 5スクリーン付き(5.5インチ)で便利に9,980円
Echo Show 8Echo Show 88インチHDスクリーン付き14,980円
New Echo Show 10New Echo Show 10声と動きにあわせてディスプレイが350°回転29,980円
New Echo AutoNew Echo Autoあなたの車にもAlexaを4,980円
Echo全ラインナップ
@shin
@shin

まずはエントリーモデルのEcho Dot (第3世代)がおすすめだよ。ただ音楽を聞いたりすることが目的なのであればEcho Studio一択ですね。

自宅の家電製品を操作するにはスマート家電リモコンが別途必要です。

Alexaで出来る事

音楽はお好きな方法で、スマートに。
Echo Show5

「アレクサ、ビートルズをかけて」
「アレクサ、おすすめの曲をかけて」

アーティスト名、曲名、ジャンル、曲の雰囲気などを指定して
音楽を流せます。 Amazon MusicやApple Music、Spotifyなど、
各種音楽配信サービスをご利用いただけます。*

Alexa
毎日のタスクをより簡単に、スマートにできます。
Alexa Cookpad

「アレクサ、15分のタイマーをセットして」
「アレクサ、朝7時に起こして」
「アレクサ、今日の天気は?」
「アレクサ、クックパッドでハンバーグのレシピを教えて」

家電の操作も声で簡単に。
Alexaスマートホーム

「アレクサ、テレビをつけて」
「アレクサ、電気を消して」

@shin
@shin

Alexaはスマートスピーカーの中でもアレクサスキルというスキルが随時アップデートされており、アプリからインストールが可能なのですよ。

Google Nest

GoogleNestは言わずと知れたGoogleより発売されたスマートスピーカーになります。

こちらの製品はGoogleアシスタントというAIを搭載しており、前述したAlexaのGoogle版と考えてもらえれば大丈夫です。

発売当初はGoogleホームとミニの展開でしたが、現在は下記のNestという商品名で展開しています。

イメージ商品名ポイント価格
GA00638-JP [Google Nest Mini スマートスピーカー チョーク]Google Nest Mini声で操作できる 2 世代目のエントリーモデル。6,050円
GA01420-JP [Google Nest Audio チョーク スマートスピーカー]Google Nest Audio高音質で便利なスピーカー。11,550円
GA00516-JP [Google Nest Hub スマートディスプレイ チョーク]Nest Hub7 インチのコンパクトなディスプレイにわかりやすく情報を表示。9,900円
GA00426-JP [Google Nest Hub Max スマートディスプレイ チョーク]Nest Hub MaxGoogle のスマートディスプレイで最大のサイズ。28,050円
GoogleNest全製品
@shin
@shin

Googlenestオーディオが音質がとても良いと高評価ですよ!

自宅の家電製品を操作するにはスマート家電リモコンが別途必要です。

GoogleNestの特徴

基本的な操作は他のスマートスピーカーと同等ですが、大きく違う点を言いますと

  • Googleアプリとの連携が容易
  • 音声認識のクオリティが良い

この辺が優位性があるかと思います。

ですのでアンドロイドユーザーやGoogleをメインで利用している人(カレンダーやクラウドサービス等)はストレスフリーで利用出来そうですね。

LINE Clova

ご存知メッセージアプリのLINEからのスマートスピーカーが発売されています。

なんと言っても可愛らしいキャラクターデザインが特徴ですね!

イメージ製品名ポイント価格
CLOVA Friends miniCLOVAデバイスでもっともコンパクト。5,500円
CLOVA Friendsコンパクトなサイズで、見ためもPOP。8,800円
CLOVA WAVECLOVA WAVEAIアシスタント「CLOVA」を搭載。14,260円
CLOVA Friends Dock家電操作を可能にする赤外線リモコンです。3,850円
LINE CLOVA全商品

LINEのFriendsシリーズはドック型(接続可能)のスマート家電リモンコンがありとても一体感がありますね。

LINE CLOVAの特徴

こちらの製品はなんと言ってもデザインの可愛らしさですね!

他にも機能面で言いますと

  • LINEアプリとのスムーズな連携
  • LINEトークの音声による受発信
  • バッテリー式なので外出先でも利用が可能

子供部屋や、LINEキャラクターが大好きな人にとっては最強の逸品です。

無料でスマートホームを導入する方法

今までご紹介してきましたスマートホームデバイスですが、なんと期間限定にて無料で導入出来るようになりました。

嘘みたいな話ですが、本当のお話です。

SONYからリリースされているMANOMAというスマートホームルーター(Alexa搭載モデル)の通常定価89,800円が期間限定特化で実質0円となっています。

上記のMANOMAシンプルプランが対象となります。

現在の最新キャンペーンが

MANOMAキャンペーン
  • 20ヶ月以降の割賦残債全額免除
  • 1万円キャッシュバック

ということはMANOMA の正規料金

2,480円×36ヶ月=89,280円(総支払額)ではなく

2,480円×20ヶ月=49,600円となります。

そこへ

  • MANOMA (SONY)より1万円キャッシュバック
  • SHINBLOG限定代理店4万円キャッシュバック

このキャンペーンにて総額5万円のキャッシュバックとなりますのでMANOMAの総費用49,600円が実質無料となる訳ですね。

MANOMAが実質無料の理由
  • コロナの影響で在庫が大量に余っていると思われる
  • 年末に向けての決算処分
  • 販売代理店の成果(販売台数のコミット)の為
@shin
@shin

もちろん、永遠に無料になる訳は有りませんのであくまでも期間限定のお話です。興味がある方はなるべく早くにお問合せくださいね

\ スマートホームが実質無料 /

お問合せ内容を「MANOMA無料キャンペーンに申込みする」を選択してお問合せください

最後にインターネット回線は自前で準備する必要がありますのでまだインターネット環境が無い(遅い)人はこちらの記事を参考にしてくださいね。

おすすめのスマートスピーカー17選 まとめ

今回はこれからスマートホームを導入検討されている【入門編】ということで解説してきました。

再度まとめておさらいしていきましょう。

スマートスピーカーまとめ
  • Alexa搭載のEchoシリーズはAlexaスキルが使えるのでおすすめ
  • Android(Google)ユーザーはGoogleNestが連携が便利なのでおすすめ
  • LINEアプリやLINEキャラクターが好きな人はLINE CLOVAもおすすめ

最後に告知です!!

今ならAlexa搭載のSONY製品MANOMAが実質無料のキャンペーンを当サイト限定で行っています。

  • Alexaが使い放題
  • SONY製のスピーカーを搭載
  • Wi-Fiルーター機能搭載(中継機としても利用可能)
  • 別途SIM契約すればモバイルWi-Fiとしても利用可能
  • SONY製品のネットワークカメラ付属

これら全てが利用出来て実質無料ですので、スマートホームを検討されている方は是非この機会にGETしておいてくださいね!

\ スマートホームが実質無料 /

インターネット環境が無い(遅い)人はこの記事を参考にしてみてくださいね

それではまた!最後までありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました