Twitterはコチラ!

【2020年度版】スマートライトおすすめBEST3【タイプ別】

スマートライトBEST3ガジェット

スマートライトおすすめBEST3

最近ではIoTなどの家電と連携させたり、グラデーションや色が変わる電球など多彩なスマートライトが発売されていますが、一体どのスマートライトを購入して良いのか解りにくいという事もありますよね。

今回はそんなスマート電球の選び方と、おすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にして満足のいくスマートホームを実現しましょう。

スマートライトとは?

そもそもスマートライトとはどういう製品を指すのかというところからですが以下のようにまとめました。

スマートライトの特徴
  • スマートフォンでの調光調色の操作が可能
  • スマートスピーカー(AI)と連携可能
  • スピーカー搭載モデルもある

上記のように様々な機能を搭載したものがありますが、本編ではスマートフォンでの操作ができるものをスマートライトと定義してご紹介していきたいと思います。

スマートライトの種類と選び方

スマートライトの種類
  • 電球タイプ
  • シーリングライトタイプ
  • 屋外ライトタイプ

上記に分類されますが、その中でもご自宅の電球を利用するシーンによって選ぶタイプも変わってきますので、注意する点と合わせて選び方をご紹介していきますね

デバイスが対応しているかどうか

利用する際に、スマートフォンでの操作やスマートスピーカーなどでの操作を想定されているかと思いますが、自分の利用するデバイスが正常に対応しているかどうかは重要なポイントになってきます。

音声アシスタント対応の商品は、話しかけるだけで、電球のON/OFF、調光、調色などの操作がハンズフリーで行えます。

音声アシスタントには、AmazonのAlexa、Googleアシスタント、iOS向けのAiアシスタントSiri、LINEClovaなどの種類がありますが、すべての商品が全種類に対応しているわけではありません。

希望の音声アシスタントに対応しているかを、購入前に確認してみてください

自宅の灯具に合うかどうか(電球タイプの場合)

電球タイプを購入するメリットは灯具をそのまま利用出来る点ですが、灯具にはそれぞれ口金(E26やE45など)の種類があります。

こちらは26なら2.6センチという意味ですので測ってみて合うものをチョイスしましょう。

必要な明るさがあるかどうか

スマート電球は、市販の一般的な電球と同様に、様々な明るさの商品があります。スマート電球の多くに採用されているLED電球は、光が全体に広がりにくく、照明から離れるにつれて暗くなる傾向があります。

LEDの明るさは、ルーメン(lm)という数値で表され、数値が大きくなるほど明るくなります。リビングの主照明として使うときは、60Wの白熱灯に相当する明るさの、800ルーメン以上のものがおすすめです。

調光調色の機能が搭載されているかどうか

スマート電球には、光の色が自在に変化できる調色機能付きの商品もあります。

調色の幅は商品によって異なり、昼光色や白色のみ対応のシンプルタイプから、フルカラー対応で、16万色以上の色から好みの色合いに設定できるものまで様々です。パーティーや誕生会などで使いたいときは、イメージに合わせた光の演出が楽しめる、調色の幅が広い商品がおすすめです。

スマートライトBEST3

それでは種類別におすすめランキングをご紹介していきます。

スマートライト【電球タイプ】BEST3

3位:PHILIPS-Hue LED電球 フルカラー (7,480円)

Bluetoothで簡単に接続できるE26口金のスマート電球です。別売りのHueブリッジを使って接続することもできます。タイマー機能が使えて、外出先からも遠隔操作が可能になりますよ。Bluetoothでも電球を10個まで接続して明るさなどをコントロールできます。

こちらはマルチカラータイプで、色数は1600万色以上。照明を好みの色に設定できます。色の変更もBluetoothに対応しているので、簡単です。色数が多い分、理想の色合いが作れますよね。こだわりが強い人におすすめです。

PHILIPS-Hueおすすめポイント
  • 【1600万色以上のフルカラー照明】豊かな色彩表現でインテリアに色を加えたり、リビングを居心地の良い雰囲気で楽しんだりなど、どんな場面でも簡単にお部屋演出することができます。
  • 【スマホだけでつながるスマートライト】Bluetoothにも対応可能となり、スマホさえあればHueライトをコントロールできるようになりました。(Hue ブリッジ不要)
  • 【手軽にスマートホームを実現】Bluetooth接続では、ライトのオン/オフ、色の変更、明るさの変更、タイマー/スケジュール設定など基本操作が可能。
  • 【Bluetooth対応は簡単接続】誰にも簡単にセットアップができるようになりました。たった2ステップで接続完了。1.Hueランプを点灯させる。2.Hue Bluetoothアプリで、ランプをペアリングで完了。
  • 【すべてのAmazon Echoデバイスとの簡単接続】Bluetooth接続で簡単にすべてのEchoデバイスとつながります。Step1 Hue Bluetooth対応ランプを点灯する。Step2 Echoデバイスが自動的に接続します。(もし見つからない場合はEchoデバイスにデバイスを見つけてと話しかけてください)
  • 【Hue ブリッジによる拡張でさらに便利に】別売の”Hue ブリッジ”と接続すると、以下の機能を拡張できます。 ゲーム・映像・音楽とのシンクロ、目覚めと眠りのサポート、Hueおすすめレシピで雰囲気づくり、外出時の操作/GPS連動、Hueアクセサリーのカスタマイズ、3rdパーティーアプリ使用、ルーム設定、ライト50個まで拡張
  • 【Philips Hueとは】スマホやスマートスピーカーで部屋の明かりを簡単にコントロールできるスマートライティングシステムです。
  • 【商品仕様】E26口金、明るさ800lm(4,000Kの場合)、再現色数1,600万色以上、色温度2,000~6,500K、 【同梱物】LEDランプ、説明書・保証書(保証期間2年) 、【AmazonAlexa認定取得製品】各種スマートスピーカーに対応
  • 【アプリのダウンロード方法】App StoreまたはGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。
  • 【デバイスのバージョン】Bluetooth 4.0以上、iOS 11.0以上、Android 7以上を搭載したデバイスに対応
@shin
@shin

フィリッップスのHueはスマートライトの先駆者とも言える商品で利用されている人もすごく多い製品です。

Bluetoothに対応しているという点もあり簡単に利用する事が可能なのもおすすめです!ただ少し値段が張りますので今回は3位というところでした。

2位:TP-Link-スマートLEDランプ (2,440円)

こちらのスマート電球はコスパの良さが魅力です。多機能なのに低価格。Wi-Fiに接続するだけで、専用ハブなどを購入する必要もありません。さらに、消費電力をリアルタイムでチェックできます。節約にも役立ちますよね。

優れた調光機能があり、100段階で明るさをコントロール可能です。気分にぴったり合った照明で充実した生活が送れます。タイムスケジュールと組み合わせれば、徐々に明るくなる目覚ましとしても活躍。時刻に合わせて自動的に明るさを調節してくれる機能も備わっているので、こだわる人にもそうではない人にも便利です。

TP-Link Kasaおすすめポイント
  • 【音声で操作】AIスピーカーと一緒に使って、音声で生活を色鮮やかに演出。手軽におうちをスマートホーム化
  • 【Amazon Alexa認定取得製品】 Amazon Alexaとで高精度の音声コントロールに対応。数パーセントの調光も音声で操作可能。
  • 【追加機器不要】 Wi-Fi環境とスマホさえあればすぐお使いになれます。ハブやブリッジといった煩わしい追加機器は不要。
  • 【どこからでも操作】 スマホで外出先からの操作。スマートフォン専用アプリ「Kasa Smart」でアプリ上から直感的な設定/操作が可能。
  • 【簡単設定】3ステップで簡単にスマホアプリから設定ができます。1600万色の色を使い分け。
  • 【シーン設定】 詳細スケジュール機能や、複数設定をアイコンで一括管理できるシーン設定を搭載。より便利に、より直感的に。
  • 【商品詳細】E26口金 スマートLEDランプ KL130, 800lm (60W相当)、色温度 2700K-9000K (電球色- 昼白色)、 220°広配光
  • 【安心の長期保証】 業界最高基準の3年保証
@shin
@shin

文句なしですね!完璧です!Wi-FiルーターでもおなじみのTP-Linkさんからリリースされているスマートライトですので、機能面もしっかりしており安心ですね

1位:BamBam-スマートLEDライト (3,312円)

1位はBamBamのスマートライトで、高コスパと高機能という点の評価のポイントです。

なんとマルチカラータイプのスマート電球が2個セットになっていますので実質は1球1,700円を切る破格値!

もちろんAmazon echoとGoogle Homeに対応で、自分がいるのと別の部屋にあるライトも声でコントロールできます。

スマートアプリの扱いも難しくなく画面もわかりやすく直感的に操作でき、あらかじめ用意されているプリセットから最適な照明を選べばより簡単ですので手間をかけずに心地のいい生活を送れますね!

BamBamのおすすめポイント
  • 【スマートスピーカー対応】Amazon EchoやGoogle HomeなどのAIスピーカーに対応し、音声で照明のON・OFFや明るさの調整が可能です。
  • 【リモートコントロール】対応アプリを使用して、外出先からのON・OFFや調光、タイマー設定などが可能です。旅行時の防犯対策など使い方は無数にあります。
  • 【タイマー】スケジュール設定など各種機能が設定可能です。
  • 【色、明るさ・シーンを演出】ロマンチックで魅力的な雰囲気を作り出します。
  • 【スペック】安心安全:電球 本体は PSE 認証済み。サポートOS:iOS 8.0以降 Android 4.0以降 対応Wi-Fi周波数:2.4GHz サイズ:6cm×6cm×11cm 口金:E26 明るさ:110V 680ルーメン 60W相当 カラー:RGBWW
@shin
@shin

かなりの高機能にも関わらず、この値段です。しかもかなり評価も良いのでスマートライトデビューにはもってこいですね!

スマートライト【シーリングライトタイプ】BEST3

3位:Woox LED シーリングライト(7,200円)

シーリングタイプでスマートスピーカーとの連動が可能な商品の中でもタイマー機能なども利用可能。明るさなどの設定が3段階しかないので3位となってしまいましたが、スマートライトとして利用する分に必要な機能は取り揃えていますのでコストパフォーマンスは良いと言えますね!

Wooxおすすめポイント
  • 【Amazon Echo/Google Home対応】Amazon Echo(エコー)やGoogle HomeなどのAIスピーカーと連動
  • 【調光・調色】調光:3段階(100%、60%、20%)調色:3段階(6500K、4300K、2700K)
  • 【リモコン付き】リモコンで電源のON / OFFはもちろん、調光やタイマもできる
  • 【常夜灯・タイマー】常夜灯:2段階(100% 30%調整可能)、切タイマー:、(30分、60分調整可能)
  • 【商品サイズ・材質】:直径約47.5(cm)×高さ約8.6 (cm)/ 本体重量:1320g、材質:アクリル(PMMA)
  • 【セット内容】:LEDシーリングライト本体、LEDシーリングライトカバー、専用アダプタ、リモコン、単3形乾電池2本、取扱説明書
  • 【光源・電力】定格消費電力:約40W、定格電圧:AC100V(50/60Hz)、光源:LED(昼光色 6500K Ra85)
2位:【+Style ORIGINAL】スマートLEDシーリングライト(9,980円)

生活に合わせて、明るさを自由にコントロール

普段の生活は明るい光(4400lm)で、足元までくっきり。深夜は眩しすぎず、ほのかな明るさで。 スマートフォンやスマートスピーカーから簡単に操作でき、生活シーンに合わせて、シーリングライトの明るさを無段階に調節できます。 時間に合わせて明るさを切り替える設定もできます。

+Style ORIGINALおすすめポイント
  • 【明るさをコントロール】普段の生活は明るい光で、足元までくっきり。深夜は眩しすぎず、ほのかな明るさで。生活シーンに合わせて明るさを無段階に調節できます
  • 【ハブ、ブリッジ不要】ハブや調光スイッチの取り付け工事が不要で、スマートフォンとWi-Fi環境があれば、すぐに使い始められます。
  • 【スマートフォン対応】+Styleアプリを使用すれば、外出先からでも簡単にON・OFFや調光、タイマー設定などが可能。リモコン付きなのでスマートフォンが手元にない時もリモコン操作ができます。
  • 【8畳~10畳対応(4400lm)】明るさが広範囲に広がるので均等に空間を照らし、8~10畳程度の個室やリビングに最適です。
  • 【定格寿命40,000時間】従来の蛍光灯に比べて大幅に長寿命な40,000時間 ※定格寿命は設計値であり、製品の寿命を保証するものではありません
@shin
@shin

この機能、この値段そして日本製品で文句なしですねw

調色機能が不要な人はこちらがコスパ良しですね!

1位:TALOYAスマートLEDシーリングライト (10,999円)

TALOYAのスマートLEDシーリングライトがシーリングライト部門で1番のおすすめとなります。

数10種類から厳選した製品になり、メーカー保証も5年とかなりしっかりとしたサポートも魅力的ですね。

TALOYA おすすめポイント
  • スマホで遠隔操作:アプリをダウンロードしてWi-Fi環境を整えるだけで、外出先でも使用可能。Amazon Alexa対応:「アレクサ、電気をつけて」などライト、テレビ、の操作も可能です。
  • 2.4cm薄くてシンプル:LED側発光技術と優れる透明性でもっと薄いデザインを実現し、お部屋の圧迫感を少なく、お部屋の広さを感じられます。
  • タイマー機能:あらかじめ点灯・消灯時間を設置すれば、お家にいなくてもライトが自動的に設定通りに開閉されます。消灯記憶機能付き、お好みの明るさを記憶させ、記憶した明るさで再現点灯できる。
  • RGB調光 :お好きのようにライトの色を調節できます。RGB マルチカラーで色を自由に選択可能で、明るさも調整可能。そして、常夜灯モードも搭載されています。
  • 外形寸法:Φ400×H24mm ○定格消費電力:約28W ○定格電圧:100V(50/60Hz) ○適用畳数:6~8畳○正面光束:2,880lm○調光:10段階○調色:3000K~6500K○常夜灯○タイマー:おやすみタ
    【TALOYA】スマートLEDシーリングライト「GA400-28W-AI」の接続とスマホの操作方法
@shin
@shin

北欧デザインということもあり、スタイリッシュでありながら高機能でコストパフォーマンスも最高!最強のスマートシーリングライトですね〜w

スマートライト【スピーカー搭載タイプ】BEST3

3位:SONY LST-SE300(16,318円)
SONY LST-SE300おすすめポイント
  • 【Bluetooth/ apt-X対応】Bluetooth接続/ apt-X対応でスマホからお好きな音楽をお楽しみいただけます。
  • 【防水機能】防水対応のため屋内・屋外を問わず安心してお使いいただけます。
  • 【持ち運び可能・簡単取り付け】コンパクトな作りのため、いつもの場所から取り外して、キャンプ等の屋外イベントに持っていくことも可能!今ある電球と取り換えるだけ(E26口金)。これまでスピーカーを置きずらかったキッチンや洗面所でも音楽を楽しめます。変換コネクターを使えば口金タイプが異なっていてもお使いいただけます。
  • 【調光調色】32段階の調光・192色の調色可能。気分やシーンに合わせて空間を彩ります。
  • 【簡単操作】NFCでワンタッチ接続+専用アプリをダウンロードすればどこからでも操作可能。
  • 【利用シーン】①ベッドで:柔らかい光に調節して就寝前のリラックスタイム。好きな音楽もかけて一日の疲れを癒します。タイマー機能で自動OFFできるため、つけっぱなしの心配は不要です!
  • 【利用シーン】②キッチンで:好きな音楽をかけながら料理。電球型のためキッチンの場所を取らずにお楽しみいただけます。
  • 【利用シーン】③リビングで:2台使いでステレオモードも可能。テレビ鑑賞のお供になります。
  • 【利用シーン】④ベランダで:持ち運び可能なためベランダでも使用可能!外で音楽を楽しみながらリラックスできます。
  • 【利用シーン】⑤アウトドアで:キャンプやグランピングでも活躍。コンパクトなため持ち運びでき、突然の雨でも防水機能のため安心してお使いいただけます。
電池付属はい
電池使用はい
ブランド名ソニーネットワーク(SNC)
メーカーソニーネットワーク(SNC)
製品型番LST-SE300
付属品スピーカー本体、リモコン
サイズ40w
梱包サイズ18.8 x 9.91 x 9.65 cm; 340 g
@shin
@shin

こちらはメイン照明というよりもワンポイントで利用できるライト付きスピーカーといった具合です。ただし、ソニーからリリースされているだけあり音質や操作性にもこだわりの逸品ですので、アウトドアやワンポイントで利用される人にはおすすめですね!

2位:パナソニック HH-XCF1205A(72,000円)
HH-XCF1205Aおすすめポイント
  • 慣れ親しんだ丸型デザイン
  • 厚さ90mmの薄型で 天井にすっきり溶け込む
  • Bluetoothスピーカー搭載でテレビなどの音声を天井から再生、光と音に包まれる新体験を演出
  • 本体重量 : 4.9kg / 本体サイズ:高さ9×φ73.5cm / 電源:AC100V
  • 付属品:専用リモコン送信器〔HK9850MM〕(リモコンボックス付),ワイヤレス送信機〔HK8900〕

サウンドシリーズに、慣れ親しんだ丸型デザイン新登場。
・慣れ親しんだ丸型デザイン
ホワイトフレーム内にスピーカーを収め、どんな空間にも合わせやすいデザインに。
・Bluetooth(R)スピーカー搭載
照明のスピーカーから、テレビやスマホの音楽が降り注ぐ。
・LINK STYLE LED対応
専用アプリ「あかリモ」でBl uetoothR搭載の照明器具の一括操作に加え、スマホで「光」と「音」の連動操作が可能。

@shin
@shin

値段に糸目をつけないという人はこちらが最強かもしれません。パナソニックからでた音楽を浴びるライトは一度体感してみて欲しいですね!

1位:SONY MFL-1100S(29,700円)
SONY MFL-1000Aおすすめポイント
  • aptX LL対応Bluetooth搭載・テレビ音声も遅延なく天井から再生できます。
  • スマホ、Amazon echo、Google homeと繋げて音楽を天井から再生できます。
  • 【Amazon Alexa対応商品】「アレクサ、電気をつけて」などライト、テレビ、の操作も可能です。*テレビの操作は別途ソフトライセンス購入(\1,500)が必要です。
  • 温度,湿度,照度センサーによりお部屋の状況を専用アプリで24時間トレンドデータとして確認できます。
  • 照明は8-10畳用4,300lm、6畳用・8畳用としてもお使いできます。
  • 最大外形寸法:520mm(直径)×111mm(高さ)。
ブランドソニーネットワーク(SNC)
 MFL-1100S
付属品リモコン、リモコンホルダー、シーリングアダプター
メーカーSo-net corporation (HE)
メーカー型番MFL-1000A
ネットワークブルートゥース
ワイヤレス規格ブルートゥース, Wi-Fi, 赤外線
梱包サイズ52 x 52 x 11 cm; 6.28 Kg
リモコンIR
製品の高さ11 cm
製品の奥行52 cm
製品の幅52 cm
電池使用いいえ
@shin
@shin

ソニーから発売されているシーリングライトで、完成度がかなり高い製品です。音楽を立体的に操作できるだけでなく、電球としてももちろんメイン照明で利用でき価格も相当抑えられていますね!

音楽と照明を手軽に連動させて楽しみたい人にはこちらが超絶おすすめです!

スマートライトおすすめBEST3 まとめ

スマートライトにもかなり種類がありまして、自分のライフスタイルにあったものを選ぶ事が一番最適解ですね。

スマートライトの種類
  • ホームAIに対応している製品
  • 調光・調色に対応している製品
  • スピーカー機能がついている製品

あとは、電球タイプなのかシーリングライトなのかで選べば良いかと思います。

最後におすすめの1位商品を再度ご紹介して終わりますね。

電球タイプ部門1位

シーリングライト部門1位

スピーカー搭載部門1位

最後に番外編で、自宅の外壁などの装飾をアレンジしたい人向けにお洒落なスマートライトを発見しましたのでご紹介しておきますね!

最後に告知です!!

今ならAlexa搭載のSONY製品MANOMAが実質無料のキャンペーンを当サイト限定で行っています。

  • Alexaが使い放題
  • SONY製のスピーカーを搭載
  • Wi-Fiルーター機能搭載(中継機としても利用可能)
  • 別途SIM契約すればモバイルWi-Fiとしても利用可能
  • SONY製品のネットワークカメラ付属

これら全てが利用出来て実質無料ですので、スマートホームを検討されている方は是非この機会にGETしておいてくださいね!

\ スマートホームが実質無料 /

それでは今回はここまでです!ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました