Twitterはコチラ!

【稼げない!?】辞めてしまうフリーランスの特徴とその理由

【稼げない!?】辞めてしまうフリーランスの特徴とその理由起業・フリーランス

【稼げない!?】辞めてしまうフリーランスの特徴とその理由

こんにちは、しんいちろうです!

先日、以下のツイートをしました。

最近周りでフリーランスを辞めて、就職したりアルバイトしたりする人が多いです そもそもフリーランスを辞めてしまう理由は ・簡単に考え過ぎていた ・準備が甘すぎていた ・スキルが足らなかった このあたりだと思いますが、安易にスタートしてすぐに撤退するのは時間の無駄だと思う

最近脱サラしてフリーランスになる人や目指す人が多いのですが、そのほとんどの人があきらめてしまいもとの会社に出戻りしたり、アルバイトになったりもといた環境より悪化してしまう場合なども見聞きします。

今回はそんな失敗をしないように事前にフリーランスで失敗してしまう人の特徴とその理由について深堀りしていきたいと思います。

記事の信頼性

プロフィール
  • 2019年12月に開設して、6ヶ月で10000PVのコンテンツまでに成長
  • ブログ開設後約3ヶ月で10万円以上を稼いだ実績あり
  • 2020年1月よりブログにフルコミット150日連続更新(他サイト含む)

結論から言いますと、

  • 簡単に考え過ぎていた
  • 準備が甘すぎていた
  • スキルが足らなかった

これらに尽きると思います。本記事ではその理由と具体的な対策方法を深堀りしていきますね。

稼げないフリーランスの特徴

フリーランスと聞くと、「自由で誰からも束縛を受けない」「好きなときに作業でき、好きなときに休める」という耳障りの良い言葉が浮かんできますよね〜。

かくいう私もそんな言葉に憧れて、フリーランスになろうと志した一人ですのでその気持ちはよくわかります。

でもそんな素敵なフリーランス生活を辞めてしまう人がいてるという現実もあるわけなのですが、今回はその理由について一つ一つ深堀りして解説していきます。

フリーランスになることを簡単に考え過ぎていた

1番大きな理由は「簡単に考え過ぎていた」に尽きると思います。

誰からも束縛を受けない=誰も責任を負ってくれない

好きな時に仕事が出来る=いつでも休めてしまう

フリーランスの弱点は自己管理必須というところです。良いようにとりすぎると痛い目にあうのがこういった部分です。

今まで会社員時代では、先輩に怒られるからとか、同僚に負けたくない、など様々な理由で自分にムチが打てていましたが、一人になると全てが自分自身でしなければなりません。

自分を操る超集中力というメンタリストDAIGOさんの書籍を読んでみて私の場合はマイルールを作れました。

自分で自分を管理するってかなり難しいので、自分なりのマイルールを作成することしか方法はないかもですね。

準備が甘すぎた

フリーランスになったキッカケとして、何か大きな案件がきたタイミングで独立したり、まとまった資金ができたから起業したりと、人それぞれだと思いますが

  • 半年分の生活費
  • 安定した案件
  • 最低限の支出に抑えた生活

上記を最低でも準備しておく必要があります。

僕の場合は

  • 家賃3万円(郊外の駅近マンション)
  • ポケットWi-Fi+格安SIM(通信費5,000円ぐらい)
  • 光熱費+食費で3万円ぐらい

でしたので、10万円あれば余裕で暮らせる水準でスタートしました。

100万円ぐらいの貯金でスタートして1年しっかりとブログに向き合えたのでブログで生活できる結果がでました。

あと、ライターや制作系の人は最低でも1年間は生活できる受注の目処を事前に付けられるようにしておくほうが無難です。

私もブログを始めた当初はライターを1文字2円単価ほどで定期的にいただける状態を作りました。
そうすることで、最低限の収入を確保しつつ稼働できたので貯金はほぼ手付かずでいけました。

@shin
@shin

生活(時間)に余裕がないと何かと焦ったりして、作業に集中できないので集中できる環境を事前に構築することがおすすめ。

フリーランスとしてのスキルが足らなかった

フリーランスになり継続して仕事をしていこうとなると、もちろん何かしらのスキルが必要になってきますよね。

それが継続してお仕事を受注できるレベルに至っておらず、初めは受注できていても徐々にクライアント離れがおき、いつしか仕事がなくなってしまう。

そんな最悪の事態もよくある話です。

ここでは、そんな事態を招かないようにしっかりとフリーランスとして活動する前にチェックしておく必要があります。

具体的には

  • デスクワーク系なら独立する前にまず仕事を受けてみてクライアントに意見をしっかり聞く
  • 販売系ならモニターさんを募ってアンケートなどを収集する

などが効果的です。

ようは、他人からの評価を事前にしっかり集めておくことが重要で、そこで足りないものがあればしっかりと補うことで独立してからのリスクを減らすことができます。

フリーランスを辞めるその前に

フリーランスを継続していくことが、困難だという人は副業として継続することをおすすめします。

誰もが初めから順風満帆にうまくことが進むことはありません。

ですが、折角フリーランスとして生きていくという志をもったのにそれを全て捨ててしまうのは勿体無いことだと思います。

少し、ペースを緩くして一度確実な収入が入るようにしておいて今のフリーランスの仕事も継続させていくのが最善策だと思います。

そこで、とっておきのおすすめの方法があります。

在宅ワーク(固定給+インセンティブ)です。私もお世話になったことがある会社で、在宅で好きな時に作業して、時給でお金がもらえます。

それはズバリ在宅のテレアポです!自宅の隙間時間でテレアポをしつつブログを書きまくっていた時期もありましたw

コールシェアという登録制のバイトです^^

  • 自宅でできるお電話業務
  • タブレットでもPCでもお仕事ができる
  • 在宅ワークの中で国内最高峰の報酬
  • 元気よく会話ができれば誰でもできる
  • 初心者でも教育担当が丁寧に教えてくれる

かなり条件は良いです。

@shin
@shin

月に10万円ほど得るにはコンビニバイトなんかより断然こちらのほうが、自由度が高いですよね。

まとめ

フリーランスをやめてしまう理由をもう一度おさらいしてみます。

  • フリーランスになることを簡単に考え過ぎていた
  • 準備が甘すぎた
  • フリーランスとしてのスキルが足らなかった

それぞれ、理由はあるかと思いますが何もかもやめてしまうのではなく副業として継続していくことを強くおすすめします!

やり続けた先にしか成功はまっていませんし、ほとんどの人が挑戦すらしないことにあなたは頑張って挑戦できたのですから是非この記事を読んで参考にしてもらえたらと思います。

コールシェアでバイトしつつ、継続というのが私がとった道でしたので是非こちらも参考にしてもえればと思います。

タイトルとURLをコピーしました