Twitterはコチラ!

【速度重視】国内で1番速いインターネット回線とは?

最速のインターネットインターネット回線

国内で1番速いインターネット回線とは?

インターネットを楽しむ上で最も重要といっても過言ではない、インターネット回線の速度ですが今回は数あるインターネット回線の中から最も速いインターネット回線をご紹介致します。

結論から言いますと、国内最速はNURO光が現在最も速いインターネット回線として君臨しています。

それでは、さらにこれから深堀りしていきますね。

インターネット回線の速度の仕組みとは?

インターネット回線の速度はベストエフォートタイプと言われており、

ベストエフォート型回線サービスの最大速度の表示はあくまでもその通信規格における理論上の最高速度であり、利用者の競合がなく1人のみが使用し、信号減衰がないといった環境は実際には望めない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

各事業者が提供するインターネットの速度(理論値)はあくまでも目安であり実測とは大きく異なります。

こちらの記事で詳しく解説しておりますのでぜひ参考にしてください。

1番速いインターネット回線を比較するポイント

  1. 回線の種類
  2. 実効速度(ベストエフォート)
  3. 戸建て/マンション
  4. ルーター

回線の種類

インターネット回線には複数の種類が存在します。

  • ISDNやADSLなどの電話回線を利用したインターネット
  • ケーブルテレビ局などが提供する同軸ケーブルを利用したインターネット
  • NTT西日本の光回線を共有した光コラボ回線
  • 独自のインターネット回線

独自回線のNURO光やauひかりは、フレッツ光よりもユーザー数が少なく回線が混雑しにくいため、スピードも相対的に速くなります。

通信速度を重視するのなら、これら独自回線を使った光回線を選ぶのがおすすめです。

実効速度

実効速度とは、ユーザーがインターネットを利用する際に出るスピードのことです。

光回線は最大速度1Gbpsと謳われますが、これはベストエフォート型(最大限努力した数値)の速度。実際には、様々な要因によって1Gbps出ることはあり得ません。

そのため、一番速い光回線プランを知りたいなら実効速度を比較する必要があります。記事後半で、各光回線プランの平均実効速度を比較していますので参考にしてください。

戸建て/マンション

光回線プランは、戸建てプランとマンションプランの2つあります。通常、戸建てプランのほうが通信速度は速くなります。

マンションなど集合住宅は、1本の光回線を大勢の居住者で分け合う(21戸数で分岐する)ためインターネット速度が遅くなりがち。さらに、配電盤から各部屋までが電話回線(VDSL)になっている場合が多いのも、速度が出ない原因の1つです。

NURO光の戸建てプランはマンションでも申し込める
NURO光戸建てプランは、NURO光の提供エリア内にあるマンション・アパートでも申し込むことが可能です。電柱から部屋に直接配線となるので、他のマンション居住者に影響されることなく超高速インターネットをすることができます。

ルーター

WiFiルーターの種類によっては、最大速度や電波の強弱が異なります。

無線LAN規格の「11ac」対応ルーターは最大1.3Gbpsですが、未対応の旧型ルーターは最大450Mbpsまでしか出ません。

また、ルーターの対応周波数が2.4GHz/5.0GHzなら電波が入りやすくなりますが、2.4GHzだけなら電波が干渉しやすくなり、 Wi-Fi接続の品質が落ちてしまいます。

NURO光は最新ルーターが標準装備

NURO光の場合は基本料金の中に11ac対応の無線LANルーターが標準装備となっていますので別途購入する必要がありません

光回線の実際の速度について

実際にどれほどの速度が自宅で出るのかを試す方法は工事して利用するしかありませんので物理的には難しいですが、みんなのネット回線速度というサイトでは実際利用している人が回線名と実際の速度を公開しているので参考になるかと思います。

1位:NURO光

平均Ping値: 11.98ms 下り平均速度: 429.91Mbps 上り平均速度: 425.3Mbps

参考記事【2020年11月最新版】最もお得なNURO光のキャンペーン料金【全プラン調査で解明】

2位:au光

平均Ping値: 20.42ms 下り平均速度: 355.4Mbps 上り平均速度: 318.36Mbps

参考記事 【徹底解説】公式サイトでは教えてくれないau光の料金・速度・評判

3位:ソネット光プラス

平均Ping値: 20.45ms 下り平均速度: 242.66Mbps 上り平均速度: 194.63Mbps

本ランキングは全国向けの記事ですので、地域限定のローカルインターネット回線は割愛しております。

時間帯や利用人数によって速度は低下する

上記で各光回線の実効速度を記載していますが、これはあくまで平均です。

実際には、インターネットに接続する時間帯や同時に接続する人数、さらには1人あたりの通信量(トラフィック)等によって速度は大きく変動します。

さらに最近は自宅でテレワークする人が増えており、平日の日中でも回線混雑による速度低下が見られるようになってきています。

国内で1番速いインターネット回線とは?まとめ

今回は国内で最速のインターネット回線ということで、NURO光をご紹介致しましたが、NURO光については全国どこでも利用できるというわけではありませんので対象エリア(北海道・関東一部地区・中部一部地区・関西一部地区・九州一部地区)に在住されているということが必須条件になってきます。

2019年12月12日 北海道受付開始 下り最大2Gbps 超高速インターネット始まる

上記以外にお住まいの人は別途回線で検討いただく必要がありますので下記記事も参考にご検討ください。

また、対象エリアに在住されている人はNURO光が最速です。また沢山のキャンペーンがありますのでそちらをまとめた最新記事が下記になりますので合わせてよんでみてくださいね。

参考記事【2020年11月最新版】最もお得なNURO光のキャンペーン料金【全プラン調査で解明】

最後に告知です!!

今ならAlexa搭載のSONY製品MANOMAが実質無料のキャンペーンを当サイト限定で行っています。

  • Alexaが使い放題
  • SONY製のスピーカーを搭載
  • Wi-Fiルーター機能搭載(中継機としても利用可能)
  • 別途SIM契約すればモバイルWi-Fiとしても利用可能
  • SONY製品のネットワークカメラ付属

これら全てが利用出来て実質無料ですので、スマートホームを検討されている方は是非この機会にGETしておいてくださいね!

\ スマートホームが実質無料 /

それでは以上となります。ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました