Twitterはコチラ!

【図解でわかる】インターネット回線の種類と仕組み 

インターネット回線

インタネットが遅くて遅くてどうしようもない・・・・。しかも、ADSLがもう終了という案内がきたんだけど・・・。新しいインターネット回線を契約したいけど自分にはどれがいいのかな~?

インターネット回線と言っても様々な種類が増えてきて実際のメリットや選ぶ際の基準がわかりにくいという方も多いかと思います。まず、簡単にどんな種類があって自分のしたいことにどんなインターネット回線が向いているのかということがこの記事を読んていただくとわかるようになります。

【図解でわかる】インターネット回線の種類と仕組み

まず!インターネット回線の速度の仕組み

上記の図の用に、インターネットを繋ぐためには大きく分けて3つの要因があります。
インターネットを快適に使う為にはそれぞれに注意点が必要です。次の章ではこの3つの要因をセクションごとに解説しますね。

WI-FI・有線接続について

ご自宅の中での通信環境の良し悪しでインターネット回線の速度が大きく変わってきます。
最新のWi-Fiの規格に対応しているか、有線接続の場合はLANケーブルやLANポートの規格が現在の通信回線の規格に適合しているかなど、様々なチェック項目があります。今ネットが遅いと感じられる方は是非下記記事にて詳しく解説していますので参考にしてくださいね。

プロバイダ接続について

インターネットに接続する為に、ISP(インターネットサービスプロバイダ)に加入しないと接続できません、。わかりやすく言うと、インターネット上での名札みたいなものでどこの誰がアクセスしているか?などを管理するためのものになります。ISPで不正アクセスやスパムなんかも管理されています。
厳密にゆうと速度にも関係はありますが、非常にマニアックな世界なのでそこまで拘る必要はないと思います。

通信回線接続

一番、インターネットの速度に起因する要因です。インターネットの世界からご自宅やオフィスまで物理的に接続する部分なのでこの選択が速度の上限を決めることになります。大きく分けて2種類に分類されます。

  • 固定回線(電話回線(ADSL・ISDN)・ケーブルテレビ・光回線など)
  • モバイル通信(ポケットWi-Fiやスマートフォンなど)

インターネット回線の種類は結局2種類だけなんだ!もっとたくさんあるかと思ってた~

その2種類の中にもたくさんの種類のインターネット回線があるから、余計にややこしいんですよね!ただここで抑えておくポイントは2種類あるということだけを抑えておくと大丈夫ですよ。それぞれの特性を理解したところでどこの事業者が一番いいかを検討する必要があります。

工事が必要な固定インターネット回線の種類について

大きく分けて工事が必要なネット回線の種類は 下記の種類に分類されます

  • NTT西・東のフレッツ光回線(コラボ光含む)
    フレッツ光やプロバイダが運営するコラボ光といわれる商品
  • 電力系の光ファイバーインターネット
  • ケーブルテレビ局の運営するインターネット
    一部地域では光回線に変わっていっていますが、まだまだADSLでの提供が主流
    電波障害等で各地域に普及している回線がほとんど。
    J-COM等全国展開しているネット回線もありますが、原則各地域に1事業者しかなくそのほとんどがADSLにて展開しています

固定インターネット回線のメリット

  • 光回線を利用するために安定した速度が確保できる
  • アップロードが早い(動画を投稿したりする人やオンラインゲームなどの相互通信向け)
  • 携帯電話とのセット割引が適用されるものがある
  • 固定電話のサービスが利用できる
  • CS番組などのサービス受けることができる

固定インターネット回線のデメリット

  • 工事を要する為に、開通が1ヵ月ほどかかる。場合によっては数ヵ月になる場合も
  • マンションタイプについては、利用者数の増加で速度が遅くなる
  • モデムが固定される為、宅内の設置場所が固定される

【工事不要】モバイル回線型について

モバイル回線型のネット回線は下記の種類に分類されます

  • ポケットWI-FI
  • コンセントタイプWI-FI
  • 携帯電話等のデザリング

モバイル回線型のメリット

  • 工事不要・設定不要で即日から利用可能
  • 自宅の中で設置個所が固定されずWi-Fiの死角が出来にくい
  • モバイル電波を利用する為に国内全域で持ち運んで利用可能(スマホのパケ代節約にも◎)
  • SIMフリー端末については、海外用のSIMを利用して海外でも利用可能

モバイル回線型のデメリット

  • ポケットWi-Fiについては充電が必要
  • 3日で10GBや月間使用量等の利用制限があるものが多い(2019年12月現在、無いものもあります
  • 通信速度が固定回線に比べ不安定
  • 紛失するリスクがある

インターネット回線の種類と仕組みについてのまとめ

インターネット回線の種類がこんなにも沢山あるなんて知らなかったよ!

<br>

最近ではモバイル通信型の種類も豊富に展開されだしていて来年度から本格的に5G(次世代通信)に期待も寄せられているから要チェックですね

まとめ

インターネットの仕組みとしては、『ISP』・『ネット回線』・『自宅の環境』が要素してあります。
そして、インターネット回線の種類には『固定回線』・『モバイル回線』の2種類があり、用途によって使い分ける必要があります。

下記記事にて更に詳しく用途別にインターネットの回線を解説していますので是非読んでみてもらえたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました