Twitterはコチラ!

【まとめ】ネット回線を高速化する為に必要な設定

インターネット回線

【まとめ】遅いネット回線を高速化する為に必要な設定

この記事を読むと初心者でもネット回線を高速化する為に必要な設定方法がわかります。
また、インターネット回線の速度が遅い方や、よくWi-Fiが途切れる人も必見です。

初心者でもわかりやすいように記載していますので是非最後まで熟読してください

ネット回線が遅い理由

  • Wi-Fiルーターが古い
  • 通信障害で遅い
  • ユーザーのアクセスが集中して遅い
  • ブラウザのキャッシュ詰まり

ネット回線が遅い理由の改善方法

Wi-Fiルーターが古い時の対処方法

無線LANの主流の規格は「IEEE(アイトリプルイー) 802.11 となっています。
古い規格から順に並べるとb・a・g・n・acとなり、新しくなるに連れて通信速度がアップしています

現在の主流のインターネット回線は1Gbpsというになっていますので、通常は快適に接続出来るはずですが無線LANの規格が古いと54Mbpsまでしか対応できず、本来の性能を発揮できていません。

ですのでネット回線が遅い場合でac以外の規格の無線LANをご利用している時はacの規格のものに買い替えることにより遅いネット回線が改善されます。

通信障害で遅くなっている場合の対処方法

ネット回線が遅い時の対処方法としては、IPv6などに対応しているプロバイダの場合はそちらにプラン変更してみると改善される可能性があります。また、頻繁に障害が起きるプロバイダの場合は回線自体の見直しも有効な手立てになりますので、ひどい場合はそちらも検討しましょう。

ネット回線を見直す際は、下記記事にも目を通しておいてください。

障害情報については、下記サイトにてリアルタイムに配信していますので参考にしてください

ユーザーのアクセスが集中して遅い

使用しているインターネット回線のIPアドレスがIPv4で、接続方式がPPPoEの場合、ユーザーによるアクセスが集中すると通信速度が遅くなることがあります。

そもそも最近の国内のネット回線が低速(不安定)なのは、インターネットの通信量(トラフィック)が劇的に増加し、各所(とくにプロバイダー)で混雑が起きているからだとも言われています。この場合も、IPv6に変更することで通信速度が改善する可能性があります。

ブラウザのキャッシュが詰まっていてネット回線が遅い

ブラウザのキャッシュが溜まりすぎていて挙動が重くなっているケースも考えられます。
キャッシュはブラウザが表示したWebページのデータを一時的に保存するための機能です。IEなら「インターネット一時ファイル」、Chromeなら「閲覧履歴を消去」でキャッシュを削除すると改善されるかもしれません。 あまりにもひどい場合はブラウザが開かないという場合もあります。
できれば、毎日ブラウザを立ち上げる人は定期的(週に1度程度)にキャッシュの削除を行うように心がけておくとよいです。

まとめ

遅いネット回線を高速化するために必要な設定
  • 古いWi-Fiルーター(無線LAN)を利用している場合はac規格のものに買い替える
  • IPv6対応のプロバイダの回線を検討する
  • ブラウザのキャッシュをコマめに削除する

是非、高速化して快適なネットライフを手に入れてください

最後に IPv6対応のオススメプロバイダ

GMOとくとくBB ドコモ光

GMOとくとくBBのドコモ光だけの特典!
★最新の接続方式v6プラス対応で 上り下り最大1Gbpsという速さを実現! 万が一速度に不満があったら、指定の方法で計測して GMOとくとくBBまでお送りください! 100Mbps以下がでたらポイントバック実施中!
★BUFFALO製高性能Wi-Fiルーター(IpV6対応)をドコモ光をご利用で 【0円】にてご提供!(通常レンタル代300円/月が【0円】) >>
ルーターの通信速度上限による減速の心配なし!

DTI ドコモ光

DTIでは、『開通日にあわせてルーターをお届け』致します!
また、新規・転用問わず15,000円キャッシュバックもインパクト大!!
最新の接続方式v6プラス対応で 上り下り最大1Gbpsという速さを実現!

ぷらら withドコモ光

ぷららでは、
・新規工事費用無料
・IO-DATA製高性能Wi-Fiルーター(IpV6対応)をドコモ光をご利用で 【0円】にてご提供!
ルーターの通信速度上限による減速の心配なし!
・24ヶ月マカフィー無料
などの特典盛沢山!

タイトルとURLをコピーしました