Twitterはコチラ!

【徹底解説】MANOMAの料金プランについて【限定プラン有り】

MANOMAサービス概要インターネット回線

【徹底解説】MANOMAの料金プランについて【限定プラン有り】

2月15日よりTVCM開始され本格的に始動しはじめたソニーが提供するホームAIサービス「MANOMA」です。

今までのインターネットでは無かった新サービスがてんこ盛りですので、この記事ではMANOMAの料金プランについて深堀りしていきます。

また、WEB申込とイベント限定での申込プランで区別されていますのでそちらについても解説していきますね!

本記事の信頼性

プロフィール

こんにちは!しんいちろう(@freaks9)です!私はインターネット回線の代理店を15年続けており、現在も販売員として現役継続しています。携帯ショップ運営や様々なインターネット回線の取次をしていましたので、幅広く分野に明るいと自負しており、記事の信頼性になるかと思います。

MANOMAの料金プラン

早速、MANOMAの料金プランについてご紹介していきますね!MANOMAには3種類の料金プランが用意されています。

  • シンプルプラン
  • トータルプラン
  • シンプルプラン(イベント限定プラン)

シンプルプラン

MANOMAシンプルプラン内容

  • AIホームゲートウェイ(SIM無し)
    アレクサ機能搭載ホームゲートウェイ
  • 室内コミュニケーションカメラ
    人感センサー機能付き

SIMカードは別途オプションとなり、月額2,000円(税別)で利用する事が可能です

MANOMAシンプルプラン利用料金

 ご利用開始月2ヵ月目2~37ヶ月目38ヶ月目以降
サービス基本料金3,938円3,938円3,938円
機器料金(割賦)3,010円2,730円
事務手数料3,850円
特典割引-4,220円-3,940円
合計3,850円
2,728円3,938円

トータルプラン

サービス内容

  • AIホームゲートウェイ
  • 室内コミュニケーションカメラ
  • Qrio Smart Tag×2組
  • 開閉センサー×3組
  • Qrio Lock
  • Qrio Hub
  • スマート家電リモコン

SIMは別途オプションとなり、月額2,000円(税別)で利用する事が可能です

利用料金(詳細)

 ご利用開始月2ヶ月目3~37ヶ月目38ヶ月目以降
サービス基本料金3,938円3,938円3,938円
機器料金(割賦)3,678円2,850円
工事費(割賦)630円510円
事務手数料3,850円
特典割引-3,538円-2,590円
合計3,850円4,708円4,708円3,938円

MANOMAの料金プラン 【イベント限定プラン】

イベント限定プランでは上記のWEB申込と大きく違いかなりの特典がついており、お得になっています。

MANOMAについては、下記記事でもあるようにインターネットが利用出来ないほど超低速SIMプランが存在します(2020年7月現在オプション扱い)

ただ、その欠点を補った代理店独自プランが存在します。

イベントに遭遇した人のみの限定プランになりますので駅前やイオンモールなどで開催されている事が多いで見つけたら是非チェックしてみてくださいね

イベント限定特典
  • 他社インターネット解約違約金70,000円まで負担
  • SIMカード標準付帯(超高速SIM)
  • 通常36回割賦契約が20回へ短縮される

シンプルプラン(イベント限定モデル)

大きく違う点は、インターネット回線とセットで提供されるという点になります。

料金については若干割高になりますが、他社解約違約金が負担されることや超高速SIMがセットなどを考えると圧倒的にお得です。

サービス内容

  • AIホームゲートウェイ(SIMカードセット)
    アレクサ機能搭載ホームゲートウェイ
  • 室内コミュニケーションカメラ
    人感センサー機能付き

利用料金

ご利用開始月2ヶ月目3ヶ月~19ヶ月目20ヶ月~37ヶ月目37ヶ月目以降~
サービス基本料金0円3,580円3,580円 3,580円 3,580円
nuroSIM0円2,000円 2,000円 2,000円 2,000円
機器料金(割賦)0円2,736円2,482円 2,482円0円
事務手数料6,900円0円 0円 0円 0円
特典割引0円▲4,336円▲4,082円▲1,582円 0円
合計6,900円3,980円3,980円6,480円5,580円
POINT
  • 利用料金が20ヶ月目より6,480円と上がりますが、20ヶ月にて割賦残債金が免除となりますのでこのタイミングで切り替えをすれば20ヶ月まで3,980円で利用でき、且つ商品は手元に残ります。
  • 通常のMANOMAはNUROモバイルWiFiという1MbpsでないSIMになりますが、代理店独自プランでは高速SIMバージョンを付帯します。

MANOMAの利点(HOME AI)と欠点(超低速SIM)を代理店にてカバーしたまさにハイブリットプランになりますね

【徹底解説】MANOMAの料金プランについて【限定プラン有り】 まとめ

MANOMAのサービスは2つの使い方があります。

  • ホームAIコントローラーとして使う
  • インターネット端末として使う

ホームAIとして利用する場合は公式ホームページより申込みするのがお得です

インターネット端末として利用する場合はイベントモデルがお得になっていますね。

  • 利用中の回線と併用するならWEB申込がお得です
  • シンプルプランとトータルプランの2種類がある
  • イベント限定プランがコスパが良い(WEB経由不可)
タイトルとURLをコピーしました