Twitterはコチラ!

【危険】フリーランスで無駄な仕事で消耗していませんか?【3つの過ち】

起業・フリーランス
スポンサーリンク

【危険】フリーランスで無駄な仕事で消耗していませんか?【3つの過ち】

ブロガー
ブロガー

クラウドワークスにも登録したし、毎日仕事三昧でぼちぼち稼げてきたな〜。
でも、これって終わりがあるのかな?
せっかくフリーランスになったけど毎日が忙し過ぎる気も・・・

上記のようなフリーランスの人って結構いてませんか?

そもそもフリーランスになって自由を満喫したい!という夢や野望を持って独立したのに、サラリーマン時代より多忙で、ただ不安定になっただけという人も多いですよね。

結論から言いますと、何もかも自分でやり過ぎているだけです。

自分の経験を積むことも大事ですが、任せる環境作りはもっと重要です。

今回の記事ではフリーランスとして挫けずに作業を続ける方法と、陥り易い問題を経験に基づきどう対処すればよいのかを記事にしていますので是非参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

フリーランスとして仕事をしていく上の課題

早速本題のフリーランスが陥り易い3つの過ちですが

  • 安い単価での受注をしてしまいがち
  • 作業時間が永遠に続く(1日8時間以上)
  • 一人作業で消耗しすぎている

上記の陥り易い3つの過ちがありますが、フリーランスとして活動する上で「タイムマネジメント」が非常に重要なウエイトを占めることは言うまでもないことかもしれません。

しかしながら、このタイムマネジメントがしっかり出来ている人は非常に少ないのも事実です。

@shin
@shin

規則正しく生活をするのは正直難しいですが、マイルールを決めておくこともフリーランスの仕事の一つです。

フリーランスからリタイアする理由のほとんどが時間が自由だからとめどなく作業をしてしまい、疲弊してしまうという事が1番の理由です。

まず現時点で自由な時間が無いほど仕事を詰め込んでいる人にしてほしいことが以下です。

時間が無いと嘆く前にするべきこと
  • 仕事をする時間を決める
  • 単価の安い仕事は受けないようにする
  • 睡眠時間は8時間は確保する

仕事をする時間を決める

フリーランスになり、時間に自由がきき始めるとめいいっぱい仕事を詰め込みがちになります。

でも、毎日仕事ばかりしているとインプットする時間すら作れなくなります。

それではいつまで経っても自己成長につながるインプットが疎かになってしまいがちになりますよね。ですので、まずは仕事をする時間は必ず決めてその時間内に終わらせられるように工夫しましょう。

例えば、

  • 作業の一部を外注する
  • 納期を長めに設定させてもらう

僕の場合は上記は徹底しています。詰め込み過ぎた結果納品する制作物のクオリティが下がってしまっては意味がありませんしね。

おすすめは様々なクラウドワークスを兼用して、A社で受注してB社にて発注することで差益が生まれます。

そうこうしている間に実績が積み上がり、単価も高くなり良い循環が生まれるようになります。

企業名案件数手数料単価利用ユーザー
ランサーズ20%
クラウドワークス20%
クラウディア15%
ビズシーク10%
WEB系アウトソーシング一覧

上記の会社だけとりあえず登録しておけばOKです。

そこで受注したものを回せば利益は目減りしますが、時間が手に入ります。

いきなり発注しても受注してもらえないので、まず常連が出来るまではある程度自分で作業しなければなりません。

単価の安い仕事は受けないようにする

次に、単価の安い仕事を受けがちな人ですが自分に自信がないのか安請け合いしている人が多くいる業界でもあります。

理由としては、

  • 単価が低いほうが気が楽だから
  • 自分のスキルに自信がないから
  • 単価が低いほど受注数が増えるから

このあたりではないでしょうか?実際は「安い=悪いもの(サービス)」と思われます。

僕もはじめの頃は低単価で受注して、クオリティを求められ何度も修正をくらいました。

はっきり言いますと、安いからと言ってお客は妥協はしてくれません。

ですので、適正な単価を頂きお客様の要望に答えられるようにしっかりとした努力をしたほうが何倍もお互いにとって良い結果になります。

睡眠時間は8時間は確保する

寝る間も惜しんで作業に没頭する姿はとてもカッコいいかもしれませんが、はっきり言いますとそんなことをしているのは日本人ぐらいです。

だからと言って、仕事を放棄しろという意味ではありません。

過剰な労働は結果として、自分にとって害しかないということです。寝不足だと健康的にも悪いですし、何より翌日寝坊したり、適切な判断が出来なかったり、作業にミスが多発したり。。。

僕自身も寝不足で見積書の内容を間違えてしまい、適当な人だという認定を受け仕事がボツになったこともありました。

正直これはフリーランスでなくとも、サラリーマンだとしても同じです。

ですので、しっかりと睡眠時間は確保したスケジュールを組みましょう。

スポンサーリンク

しんどくなったら休むことも重要

沢山の仕事を抱え、いろいろな人から色々なことを言われるのもまたフリーランスです。

会社のように階層がありませんので(上司や部下など)単純に逃げ場がないですよね。

これは結構ストレスがかかりますし、大変なことです。僕は休むというかマイルールを徹底しています。不親切とも思われかねない内容ですが自分の仕事のスタンスと理解してもらっています。

  • 夜間の対応は一切しない(緊急時は別)
  • 電話やZOOMなどの打合せは原則NG
  • 無償での作業は原則受け付けない

これだけをマイルールで徹底しているだけで気持ちは晴れやかですw

「お客様は神様です」という言葉がありますが、僕はその下僕(しもべ)ではありませんのでハッキリと自分のスタンスは事前にお伝えしていきます。

要は、自分がクオリティを担保できる状態を維持する為に必要不可欠なことだということを理解してもらえたら末永く良い関係が保てます。

他の人を見ていると、この辺をあやふやにしてスタートして結果的に思っていた内容と違うとかサポートが悪いというクレームに被弾してしまいます。

事前にしっかりと伝えておけば起こらなくて良い問題は未然に防げます。

例えば、21時に電話をかけてきて寝ていたり、友人と食事してたりで出れなかったりした時翌日に「なんで電話に出ないんだ!」とお叱りを受けている知人がいました。

僕は今までそのたぐいのクレームやお叱りを受けたことがありません。

しっかりと仕事に対するスタンスを事前にお伝えしているので、そもそもそんな時間にかけてきたりしませんのでw

これだけで、かなり快適になりますのでまだマイルールを持たれていない人は今すぐつくるべきです。

スポンサーリンク

効率よく仕事をする為にやるべきこと

効率化を求めることは、仕事のクオリティを上げることに直結しますのでとても重要です。

  • 作業のフレームワークを利用する
  • 無駄な会議(打合せ)をやめる

考えるべきポイントをパターンとして落とし込み、誰でもできるようにしたものをフレームワーク(framework)と言います。

これらはすぐにでも実践できるので僕的には必須項目です。

作業のフレームワークを利用する

作業を効率化する上で非常に重要になってくる考え方で、先人たちの知恵を集約したテンプレートとも言えるものです。

ライティング手法で有名なフレームワークの一つが「PASONAの法則」があります。

PASONAパソナ)の法則とは、Problem(問題) Agitation(扇動) Solution(解決策) Narrow down(絞込) Action(行動)の頭文字で、消費者の購買を促すためのメッセージの法則性を表したものです。

こういったフレームワークは沢山ありまして、最初から覚えておく必要はありません。

僕も始めは本を片手に使えるようになるまで辞書みたいに引用していました。

ビジネスフレームワーク図鑑(2,200円)という本がありまして、こちらにはその他のフレームワークが網羅されており僕みたいなビジネス書が苦手なタイプでも図解で解説してあるのでめちゃくちゃ便利です。

@shin
@shin

フリーランスとして様々な作業をしていく上で、必要な内容が網羅されていますのでビジネススクールやサロンに何万円も投資せずともこれで始めは十分です。

無駄な会議(打合せ)をやめる

会議や打合せに出て、「これって集まる必要あった?」と幾度となく昔は思っていました。

会議を効率化する為にするべき事
  • 事前に資料をメールにて配布し全員が確認しておくこと
  • 会議前に質問をメールにて受け付けておくこと
  • 時間を1時間以内に設定すること

上記を徹底しておけば、そもそも集まらなくてもよい会議が見つかります。

僕の場合はほとんど、資料の内容とチャットで完了します。

個人的に会って話したいときはランチとかで軽く話す程度で、具体的な内容は事前に完了していますのでサクッと終われたりできます。

@shin
@shin

50代以上の昭和組は会って話さないと失礼という謎の文化を持っていますので要注意です。僕は鉄の意志でメールで終わらせますが毎回そうは行きません!

せめて事前に資料などを確認しておき、なるべく早く終る準備が必須となります。

スポンサーリンク

【危険】フリーランスで無駄な仕事で消耗していませんか? まとめ

色々なお話を書かせて頂きましたが、再度まとめさせて頂ければと思います。

無駄な仕事で消耗しないためにすること
  • 1日の作業時間を決めること
  • 単価の安い仕事は成長に繋がらないのでやめること
  • クオリティを維持するためにはしっかり睡眠時間を取ること

そして複数のクラウドワークに登録しておけば受注と発注を回せるようになりますので、登録しておき実績を積んでおきましょう。

企業名案件数手数料単価利用ユーザー
ランサーズ20%
クラウドワークス20%
クラウディア15%
ビズシーク10%
WEB系アウトソーシング一覧

また、仕事を効率化する為にはフレームワーク(テンプレート)を利用すればOKです。

ビジネスフレームワーク図鑑(2,200円)さえとりあえず手元にあれば辞書代わりに引きつつ作業が可能です。

最後になりますが、やはり自己管理は非常に難しいのでときにはしっかりと休むことも大事です。

無理をしすぎたり、しんどい仕事を引き受けすぎて消耗してしまっていたら本末転倒ですので、「稼ぐ」ことよりも「時間」を大事にするという考え方もありかもですね。

本日はここまで!ありがとうございました〜。

タイトルとURLをコピーしました