Twitterはコチラ!

【簡単】起業するには?おすすめ起業3選【誰でも出来ます】

起業・フリーランス
Business Colleagues Together Teamwork Working Office

【簡単】起業するには?おすすめ起業3選【誰でも出来ます】

起業するぞ~!!社長になってバリバリ稼ぐんだ~!!とりあえず、やる気は満々!でも、何からすればいいのかな??

この記事では上記の様な、悩みに答えます!最近は起業ブームというか、結構若くから起業する人が増えたように思います。また働き方改革が施行され増加傾向にあります。本記事ではリスクを最低限に抑えて起業する方法を案内していきますので最後までお付き合い頂ければと思います。

この記事に当てはまる人
  • 経験や知識を活かして独立したいけど、初期費用はかけたくない人
  • やりたい事がわからない・見付からないけど起業したい人

上記以外の方、ある程度事業規模の大きな起業や飲食店など明確な目標とそれに向けての努力をしてきた人はそのまま突き進んでいってもらえたらと思います。

本記事の信頼性

プロフィール

こんにちは!しんいちろう(@freaks9)です!私はインターネット回線の代理店を15年続けており、現在も販売員として現役継続しています。携帯ショップ運営や様々なインターネット回線の取次をしていましたので、幅広く分野に明るいと自負しており、記事の信頼性になるかと思います。

起業するには?おすすめ起業3選の結論

結論から言うと
  • 初期費用がかからない事業
  • キャッシュフローの早い事業
  • 参入障壁の低い事業

結論から言いますと、上記以外の事業についてはリスクが高すぎです。個人的な意見ですが、事業というものは水物で上手くいく可能性が非常に低いです。


引用:中小企業白書2017

上記図からもわかる通り、起業しておよそ20%が廃業しています。きちんと廃業手続きをしている会社のみの統計なので、休眠やほったらかしなどを含めるともっと厳しいでしょうし、ベンチャー企業だけに絞るともっとひどい結果だと思います。

これから起業する人にとって起業するメリットは非常に大きいので、この記事では起業するまでのロードマップを自身の経験に基づき案内していきますので是非最後までお付き合いくださいね!

起業する為に必要な心構え

これから起業しようと考えているあなたの目標はどこでしょうか?
もしかしたら、ビリオネアや大企業まで登り詰めてやる!という大きな目標があるかもしれません。ただ、その為にまずしなければいけない事は土台作りです。
一通りの経験を最小限のコストで経験し、『絶対いける!』という確信をあなたが持てたならあなたは成功できるでしょう。ただ、初めから経験も無い中で『絶対』という事はないと思います。もちろん自身を持つなという事ではありません。

小さく初めて大きく稼ぐ事が一番コストパフォーマンスが高いのでこれからその方法を紹介していきますね!

初期費用やランニングコストは最低限しかかけない

創業支援など国民金融公庫や銀行、それならまだしも、親や友人から借りたお金で起業する人がいてますがはっきり言って借金してまでするメリットがありますか?という事です。
豪華な店舗だから集客できるとは限りません。いいオフィスだから売上が上がることもありません。
必要最低限の費用で始めることが大事です!あの孫正義だって初めは出来る範囲のことをすべきだと仰っております。

初めから沢山儲かる試算をしない

よくExcelで順調に成長する予定の試算表を見ることがありますが、ぶっちゃけそんなに甘くありません!
物事には最低と最高の間でしか起こりません。なので、試算する時は何度も何度も計算してそれでも7割ぐらいで自分は計算します。何年も繰り返してるとだいたい、これぐらいはいけるな!とある程度解ってきます。

年間の収支目標を明確に作る

起業時にありがちなのが、なんとなく儲かればいいという曖昧なスタートです。実際、個人事業主でよくあるのですが、目標を持たずにスタートするとかなりデメリットがあります

  • 毎月の売り上げの修正ができない
  • 達成度が図れず、遣り甲斐が出ない
  • 単発の利益を使ってしまう恐れがある

言い出すときりがありませんが、目標を持たないというのはマラソンで例えるとゴール地点がわからないままとりあえず走り出す状況です。こうなると、どういったペース配分で走ればいいのか自分の向かってる方向が正しいのかわからないということになります。
ですので、明確な目標は必須とも言えます。しっかりと事業計画を練り、そのロードマップに沿って事業を軌道に乗せていきましょう!

起業する為に必要な物

これから起業しようとしているあなたは、もしかしたら、莫大な資金を貯めてからスタートを考えているのではないでしょうか?
そんな事している間にどんどんスタートが遅れてしまいます。ですので最低限必要なものを3つに絞りこみましたのでそれを参考にスタートしてもらえたらと思います。どれも簡単に手に入るものばかりなので安心してくださいね!

事業計画書

どういった事業をして、どのように収益を上げるていくか!というのをまとめたものです。これがこれからの道しるべになりますので入念に作りこみましょう!また、周りに相談できる起業家の方がいれば見てもらうなどして、自分よがりの夢物語になっていないか?という事を確認しておきましょう

POINT

否定的な意見(通称:NOマン)は非常に重要な意見です。自分の計画をバカにされたような気分になってイラっとするかもですが、冷静にその意見に耳を傾けましょう。
とはいえ、その通りにする必要はありません。あくまでも参考に自分の心にとめておく事が重要です。
いつか、自分がその言葉の意味を理解する時が来るかもしれませんからね

貯金50万円とクレジットカード

これは最低限の話ですが、自分一人で起業するにしても仲間と起業するにしても最後の虎の子としてこれぐらいは準備しておきましょう。最悪事業収益がなくても三ヶ月ぐらい生きていける金額が目安です。
金銭的に余裕が消えると、仕事に焦りと安請け合いをしがちになります。最悪0円でも生きていける準備があれば焦らずに仕事に向き合えますからね!

あと、クレジットカードですがこれはあると便利です。決済が早いし決断してから購入までのプロセスが楽です。そして一番大きなメリットは決済を後送りに出来ること。
事業が軌道に乗れば関係ありませんが、起業当初は何かと物入りになりますので、決済を翌月に回せるメリットは非常に大きいです。(まぁ、これも借金と言えばそうなりますが…)

パソコンのスキル

業種によっては無くてもいいのでは?と思うかもしれません。
例えば、中華料理屋さんで独立した場合PCスキルがあれば自身のお店のHPを作成して、それをWEBで宣伝することもできます。仮に外注で制作したとしても全部お任せではなくて、自分の意思をそこに加える事も可能になってきます。
スマホの普及率を考えてもわかる通り、WEBマーケティングは今後更に需要が増えていき、有店舗でも言える事なので必須とも言えますね。
WEBマーケティングで成功した事例は山ほどあります。昔みたいに味で勝負!だけでは中々難しい時代です。もちろんよほどの自信があれば構いませんが、スマホ決済が普及した今何もわからないでは時代に取り残されてしまいますからね。

おすすめの起業向け業種3選

冒頭にもお話した通り、起業するのは甘くありません。ですが、メリットも沢山あります。個人的な意見にはなりますが、起業は圧倒的に人生を豊かにします。経済的にもそうですが何よりも仕事が楽しくなります。かつて務めていた時は、会社へ出勤するのがおっくうでした。現在起業して15年になりますが会社へ行くのが楽しくて仕方ありません。これから起業するあなたも是非、自分らしい人生を手に入れてくださいね!

WEBエンジニアがおすすめ

真っ先に思いつくのがWEBエンジニアです。メリットは以下の通り

WEBエンジニアで起業するメリット
  • 初期費用10万円以内で起業可
  • スキル習得のみで起業できる
  • アイデア次第では稼ぎは無限大
  • 場所に捕らわれず、自由に仕事できる
  • フリーランスとして1人でも起業できる

この通り、WEBエンジニアはめちゃくちゃおすすめです!自分自身も独学でプログラムを学びWEBエンジニアを目指してた経験もあり比較的参入障壁は低いですね。また、収益性も内容によっては安定性~ギャンブル性まで多様で安定志向であれば、ランサーズに代表されるようなシェアコンテンツで外注案件を受けて収益化も出来ますし、自分のアイデアを開発して大儲けなんて事もできます。

何よりも、今こうしてこのコンテンツにたどりついているだけの知識を持ってるということなので挑戦してみるのもありですね。

営業フリーランスがおすすめ

次いで、営業フリーランスという道です。売るものは自分の得意なものや好きなものでいいと思います。
営業力をつけておくと将来的にかなり有利です。PCスキルと同じくらい重要だと思っています。具体的には

営業フリーランスのメリット
  • 初期費用0円で独立可
  • 特に習得する知識無しでOK
  • 時流に乗った商材を選べば、容易にに収益化できる

ようはセールスマンなのですが、雇われ営業マンと違い商材を選べるというメリットがあります。
会社の方針で売るものが限定されず、お客様のニーズにあったものを提案できるので非常に簡単です。

究極は『相手の欲しがるものを与えてお金をもらう事』が可能な職種です。

例えば今から5Gが流行りますよね!5Gの携帯電話はみんなが欲しがります。
5Gの携帯電話を取り扱い出来ればバカ売れ間違いなしですよね。こんな感じです。あとは事業規模に応じて販売数や利益が変わるだけで、個人でも7桁や8桁稼いでいる人が多い業界ですね。
保険代理店なんかもこの部類で、継続収入が入ってくるような商材もあります。

個人投資家がおすすめ

最終ここですね!FXや株式投資。SNSやなんかでもよく見かけますが、数億単位で儲けている人たちが多い業界です。
圧倒的な収益性が魅力ですが、個人的にはいきなりこのステージは厳しかったです。この界隈で安定して収益を上げている人はかなりの勉強と研究を重ねていると思います。
しかし、不動産投資や事業投資など資本有りきですが投資で儲けるというのが一番と言っていいほどなのでこれは並行してでも勉強しておくべきだと思います。大企業ですら利益はほとんど投資からなんて会社もありますからね!

起業するには?おすすめ起業3選 まとめ

いかがでしたでしょうか。起業と言えばリスクが先に思い立ちますが一歩踏み出せばそこはバラ色の世界です!人や時間に理不尽に縛られることのない世界なので是非あなたも幸せな起業ライフを満喫してもらえたらと思います。

  • 事業計画書と貯金50万円と最低限のPCスキルがあればOK
  • WEBエンジニア、営業フリーランス、個人投資家がおすすめ
  • 低コストでリスクなく起業するのがおすすめ
タイトルとURLをコピーしました